注文住宅を建てる加古川市の株式会社三建

住まいるプラス

加古川・姫路の注文住宅会社 株式会社三建 フリーダイアル0120-24-0032
  • ホーム
  • WITH U MADEとは
  • 私たちが選ばれている理由
  • お客さまの声
  • 施工事例
  • 体感モデルハウス
  • ホーム
  • 三建スタッフブログ
  • 2019年4月
  • あこがれの平屋で!生活も子育ても快適に過ごしたい!知っておきたい4つのポイント☆

    三建スタッフブログ

    あこがれの平屋で!生活も子育ても快適に過ごしたい!知っておきたい4つのポイント☆

    comment(0)

    ■あこがれの平屋で!生活も子育ても快適に過ごしたい!知っておきたい4つのポイント☆

    →店舗併用住宅を新築されたお施主様の感想はこちらから

    →施工事例はこちらから

    →資料請求はこちらから

     

     

    →平屋のお家でハワイアン雑貨のお店でもある☆コニコニアロハさん☆

    お店のHPは☆こちら☆からご覧いただけます

     

     

    ■新築の平屋で暮らしたい場合に知っておきたい4つのポイント☆

    ①土地の広さが充分にあること

    土地をお持ちの場合も、土地がまだ決まってない場合も、まずは必要な部屋の数と洗面・お風呂・トイレなどの大きさの建物がその土地に入るのかを間取りをお願いされる所へ先に確認してもらってください。土地を買った後に建物が入らないってなると土地選びから考え直す必要があります。

    →当社三建でも間取り建物のご相談承っております。お問い合わせはこちらから

     

    ②防犯性

    1階にすべての部屋があるので、2階に寝室があるのと違って就寝時も外部と近い状態となります。各部屋で大きな窓はシャッター付きにしたり防犯合わせガラス付きにする方法や、中庭を作って外に出る為の掃き出し窓のプライバシーを確保する方法もあります。

    →平屋では中庭がおすすめです中庭の施工例はこちらから

     

    ③コストが割高?

    2階以上の建物に比べて、大きくは屋根の面積や建物を下で支えてる基礎(コンクリートの価格の影響もあり、建築費用の中でも単価が高め)の面積が広くなることでコストが割高になる可能性があります。※基礎の種類によっても単価は変わります。

    基礎って??

    建物を支えているこの部分が基礎です↓↓↓

     

    平屋の場合と2階建てとの場合の基礎の面積が変わります。↓↓

    2階建てを計画した場合、平屋の中で言うところの子供部屋や寝室は、2階に造ることが多いので下の図↓↓のように、基礎が不要になってきます。

    その代わりに、2階に階段のスペース・ホール・トイレ・バルコニー等が増えるので、面積が増えたり階段の部材が必要となってきます。

    ※間取りによって変わってきます

     

    ④風通しや日当たり

    例えば、中庭を設けることにより外に接する壁が増えて、風通しや日当たりに有利になります。窓を付ける位置や高さを工夫するのも有効ですね。日当たりをよくするのに、中庭を作る場合に日の差し込む方角に大きな窓を取り付けることが重要です。

     

     

    ■生活も子育てにもメリットになること

    階段がないので、子どもが上がって落ちる心配がない

    2階がないので掃除機が楽!

    階段の登り降りしなくていい分生活動線・家事動線が楽!

    年齢を重ねて体力が衰えても無理なく生活し続けられる

    同じ階ですべてのことが完結する

    家族が集いやすい

    子育てをしている人も年配の方も、小さな庭でも楽しめる(砂場・ガーデニング・植栽等々)

     

     

     

     

     

    平屋ってどうなの?と迷われてる方に参考になればと思います

    気になる方はこちらのフォームから↓↓↓

    ■気になる資料を送らせて頂きます

    ■気になる資料を送らせて頂きます

    →施工事例はこちらから

    →資料請求はこちらから

     

     

     

     

     

     


    子育てママのための家づくりカタログプレゼント
    Facebook
    Instagram
    三建スタッフブログ
    ページトップ
    ページトップ