STAFFスタッフ紹介

衛藤 弘(えとう ひろむ)
  • people_alt資格

    ホームヘルパー2級


  • people_alt趣味・特技

    スポーツ全般
    読書
    人見知りせず
    誰とでも仲良くなる事


  • people_alt幼い頃の思い出

    私が小学校4年生の頃、両親が東京転勤になりました。
    私は姉と祖父母の家で3年間、両親と離れて暮らすことになりました。


    小学校4年生。10歳の私は、両親と離れて暮らすのがとても寂しかったです。
    授業参観や運動会、誕生日の日も両親はいません。
    「他の友達たちは、家族団欒しているのに・・・」
    いつもこう思っていましたが、両親や祖父母には言い出せませんでした。


    夏休みや冬休みなどの長期休暇の度に、姉と2人で新幹線に乗って東京へ行きました。
    両親はその度に、私たち兄弟がくるのを楽しみにしてくれていました。
    両親とは反対に、東京に向かう私たち2人を祖父母は、寂しそうに見送っていました。


    幼心に祖父母と両親に寂しい思いをさせなように、「おばあちゃん、行ってきます!すぐに帰ってくるからね。」
    それぞれと別れが来るたびに明るく振舞っていました。


    親が近くにいてくれる。
    祖父母が施してくれるのが、当たり前ではないんだなと、自然と感謝の気持ちがわいてきました。


arrow_upward