STAFF BLOGスタッフブログ

5分であなたも片付け上手になれる!整理収納アドバイザーの実践テク大公開!

date_range2020-2-20

加古川・姫路の子育てママの夢が叶う家づくり
注文住宅の株式会社三建 営業部の中田です

 

片付け上手になれる!整理収納アドバイザーの実践テク大公開!


ママなら誰もが憧れる、物が綺麗に収納された居心地の良いお家。

 

そんな家を実現する収納アイデアを、当社のお施主様で整理収納アドバイザーの資格を持ち

三建アンバサダーでもある秋津様のご自宅実例からご紹介致します。

秋津様は整理収納アドバイザーとしてお客様のご自宅での収納レッスンも行っており

インスタグラムにも収納のコツをたくさん公開されています。

秋津様インスタグラム → https://www.instagram.com/kazu3akiaki/

 

 

View this post on Instagram

【子どもたちは服をハンガーにかけない!】ので、シューズクロークの収納を変えました。 ・ ここは、シューズクロークを抜ける家族用玄関の端っこ、上がり框部分。 花粉症の家族が多いのもあり、アウターをここで脱いでかけるようにしています。 ・ 上に大人のアウター。 以前はその下に子どもたちのアウターを同じようにポールにかけるようにしていたのですが、子どもたちにはハンガーってめんどくさいようで、全然かけませんでした! ・ 結果、この辺りに常にアウターが散らばっている状態、、、 ・ いつかハンガーをやめようと思っていたのを、やっと実行しました! ・ 大人のアウター下、家にあった無印のソフトボックスに兄弟それぞれアウターを投げ込めるようにしました^ ^ (もう少し大人アウターを上にあげる予定です) ・ おしゃれなんて気にしない小学生男子2人。アウターはそれぞれ1.2枚しかないですし、シワになるようなものでもないので、これでよしとしました。 ・ これがやっぱり大正解で! ボックスの中にちゃんと入れてくれるようになりました〜 ・ 中段、やわらかポリエチレンケースには、(右)たまに使う耳あてやネックウォーマー。(左)夏場の帽子類。左にだけフタをしていて、季節が変わったら、左右とフタを入れ替えます。 ・ 1番下のパルプボード引出には、習い事用のバッグが、こちらも投げ込んであります。 ・ この場所、シューズクロークとはいえ、実は階段から降りてきた時や、廊下を通るたびに見える場所。なので遊びに来た友人たちにも見えるし、また日々いつも目に入る場所。 ・ そんな場所がスッキリしたことで、気分もかなりスッキリしました^ ^ ・ 小学生男子には、投げ込み収納に限ります! めんどくさいのは続きません。 ・ 見た目もスッキリ、子どもたちも楽ちんに。どちらも納得できる収納にすることが大切だと思います。 ・ 今回は使っていなかった収納グッズがいろいろと使えたので、ここで買い足したのは、やわらかポリエチレンケースのみでした^ ^ ・ ・ #行動を観察して対策する #シューズクローク #シューズクローゼット #シューズクローク収納 #玄関収納 #アウター収納 #子どものいる暮らし #子どものアウター収納 #小学生男子 #投げ込み収納 #簡単収納 #無印良品 #無印収納 #ソフトボックス #やわらかポリエチレンケース #パルプボード引出 #kurasso無印収納 #整理収納アドバイザー #インテリアコーディネーター #加古川 #いえのいろいろ

A post shared by yours あきつかずみ(整理収納アドバイザー/加古川市) (@kazu3akiaki) on

こちらは玄関横に設けたシューズクローク。

ハンガーパイプをつけてご家族のアウターをかけています。

 

上には大人用のアウター、そして下に置いたソフトボックスには

お子様のアウターを収納できるようにしてあります。

 

ポイントは子ども用のアウターはハンガーでかけるのではなくボックスに入れる収納にしてあること。

お子さんにとってハンガーを通して綺麗にかけるという片付け方はなかなか習慣づかないそうで、

ソフトボックスに入れる収納方法にすることで子どもでも服を片付けてくれるようになったんだとか。

 

家族みんなが簡単に収納できるようにチョイスされたアイテム使いが流石です!

 

 

View this post on Instagram

少し前の写真ですが、我が家のダイニング。 ・ ダイニングの収納のうち、下2段+上から3段目は、オット専用。私も子どもたちも決して勝手に触りません。 ・ オットいわく、男性は縄張り意識が強いそうなので(笑)、収納においても、専用のスペースを確保することはとても大事だと私は思っています。 ・ パパの専用スペースがある ↓ パパのモノの居場所ができる ↓ パパは自分の居場所もできたと感じ、満足感を得る ↓ 自分のモノは自分の場所できちんと管理したくなる ↓ パパの置きっ放しが減る ↓ 結果的には家全体が片付くことにつながります。 ・ ・ ポイントは、パパが家でよく過ごす場所の近くや、帰宅後の行動動線上(つまりめんどくさくならない場所)にスペースを確保すること。 ・ ・ ダンナさまの行動、じーっと観察してみましょう(笑) ・ ・ #家族の行動を観察して分析する #動線 #縄張り #収納 #勝手に触らないことが大事 #シンプルホーム #ダイニング #ダイニングルーム #三建 #整理収納アドバイザー #加古川 #いえのいろいろ

A post shared by yours あきつかずみ(整理収納アドバイザー/加古川市) (@kazu3akiaki) on

こちらはダイニングの収納。

 

いくつかの段のうち、旦那様専用の部分があるのだとか。

秋津様いわく、旦那様が家の中でよく過ごしている場所の近くや行動動線上に旦那様用スペースを

用意することで、自分の物を置きっぱなしにすることが減るのだそうです!

 

 

View this post on Instagram

【一歩も動かない】私はもともとかなりのぐうたらなんです。空いた時間はなるべくゴロゴロしときたい(笑)。だからこそ、「家事をいかに楽にするか」が整理収納の最大の目的となっている気がします。 ・ 特に1日何回も立つキッチンでは、なるべく無駄な動きが出ないよう考えてモノを配置しています。 ・ 本日は食器洗いから片づけまでのオハナシ。 ・ <2枚目>食洗機を愛用している我が家。左手のシンクで軽く流した食器は右手の食洗機へ。食洗機のすぐ左側の扉を開けると、無印の蓋付メイクボックスに入った食洗機の洗剤。なるべくかがまなくていいように(笑)、余っていたアクリル仕切棚で高さを出しています。 ・ <3枚目>左手で、指を入れつつ蓋を開けながら取り出し、そのまま右手で洗剤を投入。 ・ <4枚目>食洗機が終わったら、すぐ右側の引き出し1番上に、カトラリー類を。 ・ <5枚目>2番目の引き出しにお茶碗などを。 ・ <6枚目>それ以外の食器は、いったんワークトップの上に出し、プレート類は真上の食器棚へ、計量カップなどはすぐ左シンク下の引き出しに。 ・ フライパンや鍋などは別にして、ほとんどの食器をほぼ一歩も動かずに洗って片づけられます^ ^ ・ ・ 整理収納は暮らしの土台づくり。はじめにちょっと頑張って土台をしっかり作ることで、日々の暮らしは自然と楽にまわります。 ・ ・ 暮らしの土台づくり、一緒にしませんか? 11月分整理収納サポート/ご新規1名様募集中です。詳しくはプロフィール @kazu3akiaki よりリンクしているyoursホームページをご覧下さい^ ^ ・ ・ #キッチン #キッチン収納 #キッチンインテリア #整理収納 #家事動線 #一歩も動かない収納 #食器洗い #食洗機 #食器収納 #l字キッチン #ステンレストップ #三建 #建築家とつくる家 #三建アンバサダー #整理収納アドバイザー #インテリアコーディネーター #住宅収納スペシャリスト #加古川 #yourskakogawa

A post shared by yours あきつかずみ(整理収納アドバイザー/加古川市) (@kazu3akiaki) on

こちらは食器洗いから片付けまでの手順をスムーズに行うための

キッチン引き出しの収納術をご紹介されています。

「家事をいかに楽にするか」を目的に考えられているので

見た目のスッキリさだけでなく実用性も高い収納術になっています!

 

 

秋津様のインスタグラムにはこの他にもたくさんの収納テクニックが
紹介されています!ぜひチェックしてみてください。

秋津様インスタグラム → https://www.instagram.com/kazu3akiaki/

 

3/6(金) あしたの自分が楽になる整理収納のキホン セミナー開催!


 

秋津様による整理収納セミナーを3月6日三建モデルハウスにて開催いたします!

 

今のお住まいですぐに真似できる整理収納の基本のお話から、

モデルハウスのキッチンを使った実演講習も!

お席には限りがございますのでご予約必須となりますが

収納に関することでお困りの方は要チェックですよー!

 

イベント詳細&来場予約はこちらから
※定員数に達したため、参加お申し込みを終了いたしました。

スタッフブログ

月別アーカイブ

arrow_upward