STORYオーナーストーリー

LDKと一体の中庭が最高!家の内も外も楽しめます

「中庭のある家」との出会いで、家づくりのイメージが具現化

 

子どもが生まれたのをきっかけに一戸建てを考えるようになりました。さっそく展示場を回ることから始めましたね。
そこでたまたま巡り会ったのが、三建さんの「中庭のある家」でした。
家の内と外がさりげなくつながっているだけでなく、庭に出て見上げれば空がきれいに切り取られていて。
そこにいるだけで、とても気持ちがいいんです。この家を見学してから、自分たちにとって必要なものが何なのか、具体的にイメージできるようになりました。

吹き抜けのあるリビングやライブラリー、夫婦それぞれのウォークインクロゼット、書斎……かなえたい夢がたくさん生まれてきました。

私たちの話し相手になってくれたのは、三建の営業担当の方。ほどよい距離感で接してくれたので、自分たちのペースで無理なく検討することができました。 また、私たちの夢が膨らんできたのをみて、営業の方が設計者を紹介してくれたのもありがたかったです。やはり専門家は違いますね。要望をうまくプランに落とし込んで、予算内におさめてもらえました。

開放感に包まれるわが家での暮らし。アウトドアの気持ちよさに目覚めました

特に暮らしの中心となる1階部分については、何度も打ち合わせを重ねました。かなりのわがままを聞いてもらったので、最終的に納得のいく大満足な家になりました。
たくさん悩んだりもしましたが、三建の担当さんは「こっちの方が良いですよ」としっかりプロの意見を言ってくれる。ほんとに心強かったです。初めての家づくりを安心して任せることができました。

そうしてできあがったのは、中庭を中心にしたコの字型の間取りです。ワンルームとなったLDKで囲い込んだ中庭は、アウトドアリビング。プライバシーがしっかり守られていて、夏はビニールプールを出して子どもと遊んだり、テントを張って「おうちキャンプ」を楽しんだり。暮らしに変化を与えてくれる、かけがえのないスペースになっています。

寝室から続く書斎コーナー、2階の廊下沿いにはライブラリースペースもちゃんとつくってもらいました。収納も、ウォークインクロゼットはもちろんのこと、大容量の玄関収納も確保。子どもたちの靴や傘なども余裕をもってしまうことができるようになりました。おかげで、玄関はいつもすっきり。使いやすくしまいやすいので、ストレスがだいぶ解消されました(笑)。

設計の先生からは、アイランドキッチンの提案がありました。大容量の食洗器も設置して、おしゃれなだけでなく機能的に。  あと、吹き抜けに面した2階のセカンドリビングも気に入っています。今は子どもの遊び場になっていますが、下の子が大きくなったらここに間仕切りを入れて、子ども室兼蔵書スペースに変える予定です。私たちの「これから」のこともしっかりと考えてくれた設計なんです。

夫はもともとインドア派だったのですが、新居での生活が始まってからは、すっかりアウトドアの気持ちよさに目覚めたみたい(笑)。敷地の隣の畑で、子どもと土いじりすることが私たちの新たな休日の楽しみになりました。

姫路市 H 様

家族構成:ご夫婦、お子様
営業担当:大前

>>姫路市H様の施工事例はこちら

その他のストーリー

arrow_upward