STORYオーナーストーリー

住宅会社と顧客の関係を越えて信頼できるお付き合いができました。

「建てたくなったら声をかけて」そんなスタンスにほっとしました

夫の実家の近くで、築35年以上の古家付きの物件を見つけたのが、私たちの家づくりのきっかけでした。手が届きそうな価格で、見た目にもそのまま住めそうで…。

安い中古住宅を買ってリノベーションするのもいいと思っていました。ただ、建ててからのメンテナンスはそれなりにかかるだろうし、古い建物の断熱性は低いから光熱費もかさみそう。

ランニングコストも含めたトータルで考えると、新築と変わらなくなるのかも。いろいろ考えてなかなか踏ん切りがつきませんでした。

三建さんのモデルハウスはその前から見学していました。「ソラボックス」の、土間の続いている感じとか、中庭の感じがよかった。

開放感のあるイメージが理想的。私たちの求める住まいにぴったりでした。

営業担当の方とも電話でよく話していました。他社では契約を迫ってきて怖かったのですが、三建さんは「建てたいときになったら声をかけて」というスタンス。気楽に相談できましたね。

「参考になると思ったことはノートに記録して」「その気になったときに動き出せるように準備しておきましょう」・・・

そんな言葉の数々が参考になりましたし、建てるならこの人にお願いしたいと思うようになりました。

親身になって一緒に考える。
そんな雰囲気が心地よかった

打ち合わせを始めてみても、信頼感は代わりませんでした。

私たちも安心して「こういう暮らしがしたい」「いまこんなことに悩んでいる」といったことを率直にお話しできました。

それをまた営業さんがよく理解してくださって。「この人なら任せられる」と思えました。

また提案されたプランにも驚きました。広い土地を入手できたので、それを生かせるような配置計画を考えてくれたんです。このL字の配置は、とても印象に残りました。

また、設計者もプロだなと実感しましたね。「階段と小上がりの畳の間は人が集まったときに腰掛けられるね」とか状況に応じて間取りに反映してくれたんです。

シチュエーションを思い浮かべて、それを形にできるんですね。毎回、中身の濃い打ち合わせができて、それなりに疲れるんですけど、充実していて手ごたえを感じられましたね。

三建さんは、どのスタッフの方も親身になって一緒に考えてくれる。

私たちがそれまでイメージしていた「住宅会社と建て主」という感じではなくて、人間同士のお付き合いができるんです。そんな雰囲気がとても心地よかったですね。

姫路市 Y 様

家族構成:ご夫婦+お子様1人
営業担当:衛藤 弘

>>姫路市Y様の施工事例はこちら

その他のストーリー

arrow_upward