STORYオーナーストーリー

「奇跡のイメージパース」から我が家が生まれました

手描きのイメージパースに「めっちゃいいやん!」

以前は近所のアパートで暮らしていました。子どもが産まれてから、このまま狭い賃貸住宅で家賃を払い続けるより、大きな家を建ててのびのびと暮らしたいと思うようになりました。


このまま加古川市で生活したかったので、市内で土地を探しました。インターネットで不動産の物件情報を検索してみると、たまたま気に入る土地を発見!

同時に家づくりの依頼先探しにも着手。市内の住宅展示場に足を運んで、ひと通り、大手のモデルハウスを見て、話も聞きました。そこで2社にプラン提案と見積もりをお願いしましたね。1社はプランがあまりかっこよくなかったので、もう1社でほぼ8割方、決まりかけていました。


そんな段階の頃、たまたま、東加古川にある三建さんのソラマドのモデルハウスを見たんです。最初、「かわいいな」という印象でした。そして営業担当の方に話を聞いて、手描きのイメージパースを見せてもらったんです。そのパースが「めっちゃいいやん!」「かっこいい!」と思わず声が出るくらい、よかった!今思えば、奇跡の出会いでしたね。

庭とガレージとリビングを広くとってもらいました

手描きのイメージパースに感動した私たちに、営業の西村さんは「私にも提案させてください」と言ってくれました。

そこでいろいろと私たちのイメージを伝えたんです。じっくりと話を聞いてから、彼から提案された家のプランは、私たちが想定していたものとはまったく違う発想で、新鮮でした。自分たちではとても思いつかないようなデザイン。そのインパクトの強さに心を動かされました。今でもよく覚えています。

そこでそれまで8割方決まっていた会社にはお断りを入れて、三建さんと正式に契約することにしました。

その間、三建さんで建てた知人の家も見させてもらいました。家の中も私たちの好きな感じで、参考になりました。ちゃんとしたつくりで安心しましたね。

私たちの家づくりでは、庭とガレージとリビングを広くとってもらいました。自分たちにとっていちばん大事な空間はどういう場所か、どういう過ごし方をしたいのか。そういうことをよく考えて、プランに反映してもらいました。


三建さんは大きな会社ではないけれど、家づくりをお願いしてすごくよかった。
いい家を建てられて嬉しいです。
あまりに嬉しかったので、インスタグラムにわが家の写真をアップし続けているくらいです(笑)

加古川市のU 様

その他のストーリー

arrow_upward