REPORT知っておきたい家づくりレポート

良い土地が出たら放したくない!ポイントは住宅ローンの事前審査のタイミングにある?

date_range2022-12-04

こんにちは。株式会社三建副社長の中澤です。

土地を探していて、やっといい土地が出てきた!と思ってプランを考えたり資金計画を考えたりしているうちに他の人が買い付けを入れて買えなくなったということが良く起こります。 

良い土地ほど、またエリア的に出にくいと言われる土地ほど、考えているうちに先を越されてしまう・・・。

それでは、良い土地に出会ったとき、すぐに結論を出すために何をしていたら良いのでしょうか!?

住宅ローンの事前審査の重要性

良い土地が出たら直ぐに抑える方法。

それは「ローンの事前審査」をあらかじめ受けておくということです。

大概、住宅ローンの事前審査というと計画が全てまとまってからというケースが多く、大手ハウスメーカーの営業マンからもそのように勧められると思います。

しかし、これでは良い土地に出会ったときにすぐに結論を出せません。

なぜなら、土地購入や住宅購入にあたって、銀行がいくら借してくれるかを把握できていないからです。

借りれる金額次第では購入するべきでない土地もある

まず、計画の初めに住宅ローンの事前審査、それも複数の銀行に同時に出して、自分がいくら借りることができるかを把握しておくことが大事です。 

複数社依頼するのは金融機関によって金利や借入可能額が違うケースが少なくないからです。 

借りる金利によって総支払額が数百万円変わってきたり、月々の支払い額が変わってきたりします。

事前審査をABC銀行3行に申請をし、ボーナス払い無し・返済35年・自己資金は0円でいきたいという希望で金利の変動はなしと仮定し

A銀行:3500万円 0.50% ⇒ 総支払額3816万円 (90,854円/月)

B銀行:4000万円 0.60% ⇒ 総支払額4436万円 (105,611円/月)

C銀行:4500万円 0.80% ⇒ 総支払額5160万円 (122,877円/月)

借り入れ可能という結果だったとします。

建物の予算を大体2500万円で考えると、月々の支払額が問題なければ土地は1000万円~2000万円まで行けると判断できます。

また、月々の支払いを10万円までに抑えたいと思えば、土地は1000~1400万円くらいで探さなければ厳しくなると想定できます。

これを把握していないと、希望の土地が出てきたときに即時に購入の判断がつきにくいと思います。

更に、事前審査を通しているということで売主さんとしても話が早く、ローンが借り入れできるかどうかわからない人から買い付けが入るよりも優先して売ってくれる可能性も高くなると思います。

最後に…

ぜひ、良い土地が出たけど、迷っているうちに無くなった・・・ということが起こらないよう、先ず最初に金融機関のローンの事前審査を行っていただくことをお勧めいたします。

個人で事前審査から進めることもできますが、家づくりにおいて様々なケースに対応できる住宅会社に相談すると、土地購入まで一貫して相談をしてもらえるので、一度住宅会社でローンの事前審査を行ってみてはいかがでしょうか?

この記事を読まれている方の中で

・どのくらいの価格の土地を買えばよいかわからない

・良い土地を見つけたらすぐにでも購入したい

・既に土地探しをスタートさせている

という方は、是非一度ご相談ください。

また、土地探しにおける話を更に詳しく下記動画で解説してあります。

ここまで見てまだまだ気になっている方は是非一度動画に目を等して頂けますと幸いです。

私たちの会社では、土地探しから家づくりまで一貫してご相談をお受けいたします。

・そもそも理想の土地が見つからない!
・土地探しに色んなサイト見て疲れた…

そんな方の為に、土地探しに特化したサービスを採用しております。

土地探しに困っている方にとってはとても有益なサービスとなっておりますので、ぜひご活用頂きたくお願い致します。

※こちらのサービスは私たちが発行できるアカウント作成コードが必要になります。お気軽にご相談ください。

投稿者プロフィール
取締役副社長
中澤 博明
大学卒業後、神戸の百貨店で外商を9年間経験した後、阪神大震災後の建設ラッシュもひと段落した逆風の時期にも関わらず思い切って大手ハウスメーカーへ転身。
転身直後からトップセールスマンとして約11年で160棟のお家づくりに携わるという異例の経歴を持つ。
大手ハウスメーカーでの担当としての経験や管理者としての経験、そして自身の家づくりの経験をもとに、お客様の想いを形にすべく、大手から地元加古川に密着した住宅メーカーの指揮をとる。
arrow_upward