STORYオーナーストーリー

子供がのびのび成長でき、豊かな感性をはぐくむ暮らし

こだわったのは間取り開放感のある空間に

子どもが小学校に入る前にマイホームが欲しい、と思い、加古川の総合展示場に足を運んだんです。そこで三建さんのモデルハウスが目に止まりました。

和モダンの外観に興味を持って入ってみたら、担当してくれた営業の方の印象がとてもよくて。若手の方で一生懸命。誠実な人柄が伝わってきて、第一印象で好感を持ちました。

こだわったのは間取りです。暮らしの場に広がりを持たせたかったので、ロフトなどを盛り込んで、頭上で空間がつながっていくイメージをしていました。

当初は私が2階建て、夫が平屋建てを希望していて、三建さんの最初の案は2階建てだったのですが、いろいろ打ち合わせを重ねた結果、平屋プランに落ち着きました。

設計がまとまって、実際に上棟したときは感激しました。「ああ、夢が形になった」って。

一日で家の骨組みが立ち上がるんですね。びっくりしたけど、あの日はうれしかったなあ。

断熱性の高さを実感
床暖房の暖気が逃げません

住んでみて「平屋でよかった」と思いましたね。

子ども室もLDKも私たちの寝室も同じフロアにありますから、いつも家族の気配が感じられるんです。

キッチン横の壁には室内窓をつけてもらって、室内を見渡せるようにしたのもよかった。

キッチンは収納棚を引き戸で隠せるようにしたのがポイント。あと、LDKには間接照明を設けて、夜、いい雰囲気に。

リビングでは好みの家具を入れて、ハンモックも吊れるようにしました。居心地がいいせいか、家族はみんな自然とリビングに集まってきますね。

ダイニングには木製のカウンターを造作してもらいました。子どもたちはここを勉強の場にしています。私もパソコンを置いて、親子共有のスタディスペースとして使っています。

ウッドデッキは夫の要望。バーベキューなどを楽しみたかったようです。デッキと庭を合わせれば20人くらいのお客様でも大丈夫。

あとあらためて実感したのが、三建さんの住宅の断熱性の高さ。以前はアパートの1階に住んでいて冬の底冷えがきつかったのですが、新居では床暖房の暖気が逃げずに、いつも暖かいんです。

だからエアコンを入れることはほとんどありませんでしたね。

ほかの住宅会社も検討しましたけど、三建さんは標準仕様が充実していてコストパフォーマンスがいい。

営業の方もとても感じがよかった。私たちの言うことを否定することなく、全部プランに生かしてくれました。打ち合わせのときの楽しさは、今でも思い出しますね。

加西市 I 様

家族構成:ご夫婦、お子さま2人
営業担当:中田 守

>>加西市I様の施工事例はこちら

その他のストーリー

arrow_upward