STORYオーナーストーリー

家事動線が完璧な平屋の家。家族とくつろぐ時間ができました

気密・断熱はしっかりと。それでいて間取りも見積もりも一番

 

実はお姑さんと私たち夫婦の3人で暮らす予定だったんです。そんな話をしていた矢先にお義母さんが亡くなってしまって…。 せっかく動き出したところでもあったので、思いを引き継いで家づくりに取り組もうということになりました。

まず大切にしたのは、耐震性・断熱性。「地震に強くて、将来にわたってランニングコストが安い家が絶対にいい」というのが夫の持論でした。それを踏まえて、気密・断熱がしっかりしていて、設計の自由度の高い会社をたくさん調べました。その中にあったのが、三建さんです。

三建さんは、最初に提案してもらった間取りがとにかくよかったんです。1回目のプランで私たちのイメージとばっちり合ったので、対応してくれた営業の方と相性がよかったんでしょうね。ものの考え方が似ているし、コミュニケーションもスムーズ。

気密・断熱の性能はきちんと重視した上で、間取りもわがままを聞いてもらったわりに、見積もりもかなり頑張ってくれて。自由度・外断熱・価格帯など総合的に考えたうえで三建さんが一番でしたね。

本当に完璧なプランが実現しました。後悔するポイントはまったくありません

打ち合わせが始まったところ、土地の名義変更に思いのほか時間がかかってしまいました。でもその分、ゆとりを持ちながら打ち合わせを進めることができてよかったのかも。

リビングからの廊下のつながり方や家事動線、生活動線などについては、私たちのイメージをそのままお伝えしました。それがうまく取り込まれていたので、最初に提案されたプランからはほとんど変わっていません。廊下の幅やリビングの天井の高さについては、けっこうこだわったかな。

なんども打ち合わせを繰り返した末に、最終の間取りが決まった瞬間は、本当に「完璧だ」と思いましたね(笑)。

現在住んで4カ月くらいになります。もう前のアパート生活には戻れません。今年の2月に出産予定なのですが、とにかく動線が楽で家事がしやすいんです。洗濯→干す→しまうまでを脱衣所だけで完結させることができて。食洗器も快適。めちゃくちゃ楽になったのでゆっくりする時間ができた

トイレのクロスや洗面室の仕上げなど、SNSやモデルハウスなどを見ていいと思ったところは、徹底的にチェックしました。そうしたリサーチを経て選んだヘキサゴン柄の床は、見るたびに「かっこいい」と思うし、テンションが上がりますね。

とにかく居心地がよく、掃除しやすい家にできたと思います。平屋で仕切りをあまり設けず、フラットな空間なのでルンバが全部屋掃除してくれるんです(笑)。 居心地に関しても、遊びに来た友達が「居心地よすぎるから居座ってまうわー」と言われることがよくあります。とても嬉しいですね。後悔するポイントは全くありません。

高砂市にお住まいのT 様

その他のストーリー

arrow_upward